2015年09月12日

あなたもモテるコツを身に付けて、モテ子の仲間入りをして下さいね

「女子大生が魅力的なメイクとそうでないメイクをして男子学生に意見を述べるというものです。その結果、同一人物が同じ意見を述べたにも関わらず、魅力的なメイクをした場合の方が、巨人倍増意見に賛成した男子学生が多くなりました。また、そればかりではなく、巨人倍増魅力的なメイクをしているときのほうが、女子学生が好意的に見られていたこともわかりました」

上記は、女性のメイクの効果についての、興味深い研究結果です。つまり、モテるためにはノーメイクも濃すぎるメイクもNGということ。できるだけあなたの意中の男性が好むメイクを研究して、ギャル系、妹系など、彼の好みにかえてみるといいかもしれません。

「パーソナルスペースは、まだ恋人ではないけれど、もっと親しくなりたいというときに、思い切って縮めてみると効果があるといわれています。」

人には「パーソナルスペース」というものがあります。親しい人程その範囲は狭くなり、恋人同士の距離は15cmにまで縮まるそう。彼と仲良くなってきたかも? と思ったときには、思い切って一歩、今までよりも近付いてみましょう。その一歩で彼との心の距離も近づくかも?

「男性には難しいことや無謀そうなことにチャレンジしたくなる本能があります。つまり扱いにくい女性は、男性が持つチャレンジ精神を触発し、男の証、男の誇りを賭けるに値するものなのです。」

つまり簡単に落とせる女性には興味が薄れやすいということですね。初対面で口説かれたとしても、相手を不快にさせない程度に、上手にかわせる女性には男性はますます燃え上がるはず。簡単に誘いになったりせず、適度に扱いにくい小悪魔になりましょう。

「はじめて出会った頃は何の感情も抱かなかった人でも、繰り返し会っているうちに、いつの間にか好きになってしまうことがあります。」

これを、「単純接触の原理」と言います。接触の多い相手程、何故か気になるという心理を利用した方法です。1,2のステップを気を付ければ、あなたはモテ子にどんどん近づいています。感じの良い子だと思われる印象とメイクを身に付けて、彼の視界に入る機会を増やしてみて下さいね。メールや電話も効果的だそうです。  


Posted by weandin at 15:34Comments(0)

2015年09月12日

男性が女性の体で女らしさを感じる部分をご紹介します

大半の男性はお尻に過度なぜい肉がついていないため、巨人倍増丸みを帯びた女性のお尻に引きつけられてしまうようです。特に、腰の下からプリッと突き出すようなお尻を好む男性が多い様子。

「大きいお尻が嫌いだったけど、巨人倍増ほめられて好きになった」と語るグラビアアイドルは大勢いるので、大きいからと言ってあきらめないで。

また、小さい人も形を整える努力を。美しい形をキープするのが難しい箇所ではありますが、意外と男性の注目度は高いので、お手入れの手抜きは厳禁です。

以前「絶対領域」という言葉が流行りましたが、ミニスカートからのぞく太ももが大好物という男性は数多く存在します。温かくなってくるこれからの季節は、生太ももの出しドキ。

ミニスカートやショートパンツなど太ももを露出するのは、年齢を重ねるとともにしづらいファッションでもありますから、今のうちに思いっきり楽しみましょう。アナタの彼が太ももフェチなら、彼の目の保養にも一役買いますよ。

キュッと引き締まった細い足首に目がいってしまうのは、女性も同じではないでしょうか。ミニ丈の洋服だけではなく、ボーイフレンドデニムから見える足首も、女らしさを感じさせることができます。

「足首が細いのはアソコの締まりがイイ証拠」という説を信じて、細い足首を好む男性もいます。

バストライン、お尻と同様に、ウエストのくびれにも男性にはないもの。自分にないからこそ女らしさを感じるのです。夜のアノ時に、三段腹で幻滅したという男性も実在しますし、ハグし合った時に男性が触れる箇所でもありますから、気になる人は今からでもシェイプアップを。

デートの時は、ゆるふわなファッションより、ウエストのくびれが少し分かるような服装をすると、彼に喜んでもらえるかも。

最も回答数が多かったのがコレ。胸の谷間だけではなく、なだらかなカーブを描く胸の曲線に、目を引きつけられてしまう男性は少なくありません。

男性誌を見るとよく分かりますが、体にフィットするカットソーやセーターを女性モデルに着せて、そこから水着になるグラビアが多いのは、このカーブを強調して、男性の欲情をソソるためなのです。

胸が大きい人は、胸ばかり見られることでコンプレックスになってしまうこともあるようですが、隠すのはもったいないですよ。  


Posted by weandin at 15:33Comments(0)